上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
最近ハマっている「NCIS」の主人公ギブスが「ザ・ホワイトハウス(The WEST WING)」のシーズン3で報道官のCJとラブロマンスを演じたシークレットサービスのサイモンだと知って驚きひとしきり。すぐ確認したら(ホワイトハウスはDVD全巻持っている)本当にギブスだった!そして「それゆけジーブス」の英国ドラマ1990年版の若様バーティーをヒュー・ローリーが演じているという事実に、5月発売のDVDを買うべきなのか本気で悩んでいる…!そんなオタク道まっしぐらな今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。

あと最近見た「推理作家ポー最後の5日間」が、たぶん素養のある人が見ても決して萌える要素があるように思えないのに激萌えしたのは、つくづく私がジョン・キューザック好きであるからに違いない。なんていうか、いじめたいタイプ。そしてジョン・キューが演じたポーと一緒に殺人事件の謎を追うフィールズ刑事の怜悧な美形っぷりに悶絶。しかも中のひとルーク・エヴァンズは自らゲイだとカミングアウトしているという特典付き…! ああ、もうそれだけでおなかいっぱいです!←変態。

そして今この記事を書いていて改めて気付く。そう、私の好きな俳優は8割方いじめたいタイプ。山田孝之もコリン・ファレルも、映画の中でとことんいじめて泣かせたい!←本当に変態。だから「NCIS」の陽気なイタリア系トニーのことも好きになったんだね。陽気でずぶといけど、なんかいじめたい。なるほど~! って今さらすぎるよ、その自覚…。

そんなわけでいじめたい主人公妄想が突如突っ走って新しいBLエンタメ作品の設定を思いつき、この連休中に夢中でコーヒー屋で紙にその設定を書きなぐるという行為に走ってしまいました。
これまでなかなか自分の萌えと作品って直接結びつかなかったんだけど(=映画やドラマで萌えても、なぜかそういう話は今まで書けなかった)、今回の設定には、いろんな好き要素や今までいろんなドラマや映画で感じてきた萌え要素をふんだんに盛り込んでしまいました。まだまだざっくり設定だけで、名前も世界設定も決まっていないのですが、自分で妄想しているだけでも楽しいので、しばらくコツコツ温めていきたいと思います。

うまくいかないなーと思っていても、急に空からなにかが降ってくることもあるということですね。

おかげで最近わかってきたのは、今はBLのためのBLというよりも、BL風味エンタメの方が書きたいのだということ。その方が性に合ってるのかもしれないということ。だからもしかして書きたいと思っているBLネタももっとエンタメ寄りの内容に変更することで、また書き始められるかもしれない。……エンタメを1作を書きあげるのには、まだまだ修行が足りないということも判明してるけどねー。

ちょっといろいろ希望が持ててきたー。つい数日前の記事で落ち込んでいたのに回復が早すぎるネ!
でも希望が持てただけでも、このGWの素晴らしい成果です。

 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback

http://smallgrass.blog3.fc2.com/tb.php/182-6b8c2720
プロフィール

水沢圭子

Author:水沢圭子
目指せ小説書き。日々の生活に甘んじず頑張るために実験的にブログ小説を始めることにしたくせに、結局書けてません。とはいえ現在は投稿メインでがんばり中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。