上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
気付いたら5月も半ば過ぎてるよマジで予定が全然消化できてないよ気合い入れ直せよ!と奮起している今日このごろ、みなさまお元気ですか。

一旦仕上がった作品の手直しは終わったのですが、その続編を5月中に仕上げたいと思っているのに、四分の一あたりで煮詰まっています。「ただの続編=二人のその後」なんてのは単なる自己満足でしかなく、きちんと続編でもテーマを描かないといけないのに、そのための盛り上がりをどう描くのがいいかがまだ見えない。
さらにそんな煮詰まった状況で家の本を整理をして、出てきてしまったとある本を読んで、一層奥深い迷路に迷い込んでいる感じです。

そのある本の名は「小説道場」。

みなさまご存じでしょうか。今は亡き中島梓先生が投稿作品に稽古をつけてくださった内容が収められた本です。私が持っているのは新装版で、それすらも発行からずいぶん経ってから購入したはずなので、実際に「小説道場」が連載されていたときのことは知りません。しかしこの本は今読んでも勉強になります。連載中を知らないので、稽古(批評)をつけられた作品は当然なにひとつ読んでない(もちろん不朽の名作として今も残っている作品もあるけれど)のですが、それでも勉強になります。

ふと蔵書整理中に出てきたので、ちらちらと抜粋読みをしていましたが、なんだかもう「俺はなんて未熟なのだ…!!」と改めて思い知りました。
先生にまず確実に「長いッ」と怒られるね…。この程度の話に150枚も200枚も要らない!と。うう痛ッ。構成がつまらん!とか、なんでこんな話書いてるの無意味に書き流しちゃダメだろ!なんて突っ込まれた日には言葉がでてこない。ってか、稽古つけてもらえるレベルに達しているかも怪しい。ああ、今書いている作品なんて、小説としての価値などないに等しいよ…!

…そんな反省をする今日このごろ。生きていくのがつらいです(泣)←おおげさ。

とりあえず次回BL作品は100枚以内に収めたいと思います…(学んだのはそれだけか!?)。まずは今の続編を5月中になんとかしたい。そして次回作を6月中に書き上げたい。そして新しく着想してしまった作品も7月中に書きたい。ってやってたら1か月1本ペースになるぞ…? 本気か?


 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback

http://smallgrass.blog3.fc2.com/tb.php/136-f16a0d22
プロフィール

水沢圭子

Author:水沢圭子
目指せ小説書き。日々の生活に甘んじず頑張るために実験的にブログ小説を始めることにしたくせに、結局書けてません。とはいえ現在は投稿メインでがんばり中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。