上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


 「屍者の帝国」を読みながらバーナビー×ワトソンだな!クラソートキンまじえて3○だな!と思う私はええどうせつくづく腐っていますとも!とネットの片隅でオタクを叫ぶ今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 やっぱり「屍者の帝国」はさすがにそういう萌えを語るような本ではないと思うんだ…。でもおもしろいよう。
 そんなわけで9月に入り、ちょっと読書スピードが衰えてきていますが、4月に働き始めてから大体2日に1冊のペースで読書中。自分でも思うのはつくづく雑食性だということ。というか自分の好きなものしか食べないともいう。

 ありがたいことに会社の本棚にイマドキ本がいっぱい詰まっているので、苦手意識をもっていた東野圭吾もけっこう読めたし、この本棚で出会えた今野敏は本当に食わず嫌いでした。ものすごくおいしいじゃないか!まー、でも「ん?」という作品もなきにしもあらずですが。海堂尊、横山秀夫あたりもガンガン読みつつ、図書館ではひたすら海外ヤングアダルト系を読みあさり、SFにも手を出したり、資料としてケルト神話を借りたり…。うーん読みたい本がいっぱいありすぎて困ります。…ま、雑食っつても、純文学系はないわね。恋愛系もないわね。偏食です。

 さておき、11月の三連休は身体が歪みそうなくらいガリガリ書いてました。
 ケルト風ファンタジー、少女向けラノベ作品です。…若干、ラノベよりヤングアダルトっぽい感じになってますが(軽さが足りない感じ?)。
 10月20日にプロットを完成させて約2週間で300枚中80枚。スピードは充分です。起承転結の[起]パートが終ったところ。ここですでに大問題が発生。細かく分けるといわゆる4章立て12節中、2節しか終わってないのに80枚ってどういうこと!? しかも改行少ないびっちり原稿でこの枚数なんですけど。今のを粗原稿として削ったとしてもこのボリュームの書き方してたら完全にオーバー300枚です。
 オーバー300枚! 規定枚数超えは困る~っ! 金原先生に読んでもらいたくて頑張ってるのに。
 でも全然気分よく、ノリノリさくさくで書いているので、今の段階で方向転換はできない。とにかく長さのことをかまわず書き尽くすしかありません。目標は12月中UP。今のスピードのまま行けば計算上では12月中に、300枚は超えるんですけどね。物語が終わるかどうかは分からない…。はてさて。

 この次はなにを書くかなーと頭の隅で浮気もしつつ。年末まで一気に駆け抜けたいと思います。

スポンサーサイト
 
プロフィール

水沢圭子

Author:水沢圭子
目指せ小説書き。日々の生活に甘んじず頑張るために実験的にブログ小説を始めることにしたくせに、結局書けてません。とはいえ現在は投稿メインでがんばり中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。