上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ジョー!きみはどこにおちたい……?ってマジ?マジなのか!と今さら「Penサイボーグ009完全読本」を読んで原作のそのドラマチックなお話しぶりに驚愕しつつ、神山版「009RE:CYBORG」公開初日の今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

009はおぼろげな記憶の中に存在します。私の子どもの頃はすでにガンダム最盛期。009のテレビシリーズは2NDと3RDの長い休眠期だったことと、マンガも読んでいないため、ぼんやりとしか知りません。しかしこれは一刻も早く原作を読まねば。私のジェット×ジョー萌えを消化しきれない…! しかし神山版のジェットはいかにもアメリカンで、そこがたまらなく萌えました。えーえーどうせ私は金髪碧眼の西洋顔に弱いですよ!(笑) しかし映画自体はちょっと物足りない感じでした。中途半端? もったいない!って感じ。ああもったいない! でもジェット見たさにもう一回行きたいかもしれない。そんな揺れる乙女心です。

すいません。今日はそれしか言うことがありません。ジェット萌え~って言いたかっただけ!

でもそれじゃあいくらなんでもひどいですね。
えー。そういえば最近、本を読むより映画を見たりマンガを読むことの方が多いかもしれません。今は無職なのでなるべく欲しいマンガもなるべく絞るようにしているのですが、10月も末になってなぜか買う本がじゃんじゃん出てきてしまいました。「イムリ」「おおきく振りかぶって」「宇宙兄弟」「そこをなんとか」「鉄壱智」そして週明けには「僕のやさしいお兄さん」「秘密」2巻。しかも今月は「MERODY」発売? あれ「かつくら」も? ぬおお。無職になんたる仕打ちを……っ。そんな感じです。
映画はレンタル含めて月10本ぐらいでしょうか。それに比べて本は現在月5冊くらい…と少ない。ときどき突然活字ブームがやってきて一日中何冊も読むこともあるのですが。

なぜこんな割合なのかというと、今はどちらかというとビジュアル的なものを自分の作品の参考にしているということもあります。連載マンガにおけるテンポや展開、コマの使い方、映画における情景描写や演出方法など。私の場合はわりとそうすると背景を書き込めて深みを出せたり、構成のテンポなんかに役立つことがあるんですね。…本当はそういうのは書きながら無意識にできるようになりたいのですけど。

さてそんな感じで、今はスランプというか、課題はどこにあるのか分かっているのに、うまく解決できない状態です。がんばりまーす。

スポンサーサイト
 
プロフィール

水沢圭子

Author:水沢圭子
目指せ小説書き。日々の生活に甘んじず頑張るために実験的にブログ小説を始めることにしたくせに、結局書けてません。とはいえ現在は投稿メインでがんばり中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。