上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
決して指輪物語のことではありません。しかし指輪物語は今まで原作に2回チャレンジして1回目は若かりしころだったから仕方ないとはいえ2回目は社会人になっていたにもかかわらず「王の帰還」の途中で挫折するというかなり意味不明な読書歴になっているのでそのうち3回目のチャレンジをしたいと思っている今日このごろですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

なにが、行って戻っているのか。
それは次回作です。ここに、先に立てたプロットAと、次に立てたプロットBがあります。基本的には「ラブエロ」を目指した2つの物語。

まず最初はAを進めようと思ってプロットと冒頭をうろうろしていたのですが、どうもプロットの山場の盛り上がりに欠けて「なんかダメだ」と諦めました。そこでBの方のプロットをまとめ始めたら、かなりすんなりとまとまったので、これはいける!と冒頭から書き始めたのですが、こっちはこっちで1ページにも達さないうちにストップ。全然前に進まないので手慰みにAの冒頭を書き始めたらざくざくと原稿用紙約12枚分も進んじゃって。

行って戻って行って、おまえはどっちに進むつもりなんだ!

と自分に問いたい。
……問うたところで答えはでないんだけどさ。

どうも私、冒頭を自分の納得できるように書けないと前に進めないみたいなんです。まず冒頭の1文、と言ってもいい。どう物語を始めるか、がものすごく重要。そしてこの冒頭を書きすすめられるかどうか、というのは、その視点の持ち主である主人公にスムーズに感情移入できるかどうか、ということにリンクします。感情移入できなければ書けないし、面白くないし、納得できない。そして前に進まない…。

そんな大問題。まあ次回投稿まで時間はまだあるので、しばらくは行きて戻りつ、成り行きに任せようかと思います。

あと別館のほうで記事をUPいたしましたが、おのにしこぐさ名義で11月に人生2冊目の単行本がでることになりました。詳しくはリンクから別館+サイト記事をご参照ください。
しかし、今更どっちが本館でどっちが別館なんだかよく分からないし、なんにも成果を出していない水沢名義はなんなんだ…という気もしますがー。

スポンサーサイト
 
プロフィール

水沢圭子

Author:水沢圭子
目指せ小説書き。日々の生活に甘んじず頑張るために実験的にブログ小説を始めることにしたくせに、結局書けてません。とはいえ現在は投稿メインでがんばり中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。