上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
無職を堪能しローマ6日間の旅に行ってきたんだがイタリア人の8割はイケメンに見えたけどそれは私の目がおかしいのかと思う今日このごろ、いかがお過ごしですか。

帰ってきてすぐに「ダークナイトライジング」を見に行きました。さすがクリストファー・ノーラン! 3部作目でも160分飽きさせません。しかしなぜにアーサー、じゃないジョゼフ・ゴードン=レヴィットはそんなに可愛いのか。孤児院時代に遠くからブルース・ウェインを眺める大人しい幼少期の様子を妄想するに萌えます。まあ基本的に一番の萌えどころは、執事アルフレッドだと思うんですけどね。

いや完璧なヒーロー映画ですよね、バットマン。ヒーローの道を選ぶ決意、その使命、個人とヒーローの狭間に生きる相克、そして孤独。ううん最高! 個人的には「デアデビル」も好きなんですけど。ノーラン版バットマンは私のヒーローランキングの三位以内に入りますよ!
本当に良い映画を見るとぞくぞくして、こういう興奮する作品を作ってみたいと思います。

しかしこういうヒーローものっていうのは基本的に西洋的発想なんだろうな、と。勧善懲悪や自己犠牲の精神は、西洋的じゃないですか? もちろん日本の昔話にもありますけど、日本にはこれほどにヒーローを愛する文化が根付くだろうか、と疑問。……あ、アンパンマンがいたか!ww

さて、と言っても遊んでばかりいるわけじゃないんですよ!
忙しいのは一応他に理由があるんです。やらなきゃいけないことを消化中。さらに追加で宿題がでてきて、13日までの納品締切を守らなくてはいけません…。
それにしても長く創作から離れていると復帰に時間がかかりますよね。感覚を(感情を?)取り戻すのが難しい。がんばります。

スポンサーサイト
 
プロフィール

水沢圭子

Author:水沢圭子
目指せ小説書き。日々の生活に甘んじず頑張るために実験的にブログ小説を始めることにしたくせに、結局書けてません。とはいえ現在は投稿メインでがんばり中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。